Jリーグの強みか。チェアマン交代に大賛成。Jリーグは頭を冷やして出直さなければいけない理由とは。#野々村芳和 #チェアマン

スポンサーリンク


現、Jリーグチェアマンは村井氏。

村井氏の実績を避難するつもりは
全くありません。

ただ、大成功のおかげで
本質を見失っているのは
間違いない。

恐らく、とても優秀な方だろうし、
次期チェアマンに就任する予定の
野々村氏とは、
次元の違うことをたくさんしたと
思うし、
DZANとの契約は
大成功だったのでしょう。

ただ、その実績に
あぐらを書いていませんか??

Jリーグにたくさんのお金を
集めるのは大切なこと。

お金があれば、いろいろな事を
実現できます。

それでも、プロスポーツの本質は
なんなんでしょうか?

それは、とにもかくにも
たくさんの人が

”サッカーを見たい。”

と思ってくれているのかどうかということ。

2022年のJリーグが開幕しましたが、
どれだけのメディアが
とりあげてくれたでしょうか。


Jリーグが開幕したということには
触れても
尺でいったら、
プロ野球のキャンプ情報の方が
まだ長い。

ひどいところは、
映像もなにもない。
キャンプ情報は、映像付きで
バッチリ。

これが、今のJリーグの人気なんだ
ということを知ってほしい。

こっちは開幕だというのに
練習中継に負けてどうするんですか!?

SNSが発達して
意図的に興味がある情報が
入りやすい時代。

視野が狭くなると
現状を見失ってしまう可能性も。

DAZNとの契約が切れたあと
Jリーグがガタガタになってしまわないためにも
今から立て直しをお願いします。

Jリーグ誕生当初の
プロ野球に追いつき追い越すぞ
という気概を感じることができません。

野々村さんに期待します。



ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。