亜土夢批判!

スポンサーリンク

最近、アルビ系の掲示板をみていると
亜土夢批判が多いのにおどろきます。

亜土夢はチームへの貢献度かなり高いです。

たぶん批判の中心は

シュートが決まらない。

フリーキックが決まらない。

コーナーキックでのミスが多い。

ボールを持ちすぎて
ボールを失ってしまう。

というところでしょうか。

(書き出してみたら結構あるなぁ^_^;)

正直、僕もフリーキックはもう少し
期待させてほしいと思いますが、
それでも亜土夢はかなりの戦力に
なっています。

亜土夢批判をしている人は
次の点に気をつけながら見てみてください!

○とにかく運動量が多い。
前線でボールを持つことも多いが
ピンチの時はゴール前にもよく
戻ってますよ。

○パスを受けることが多い。
これは完全にパスを受ける前の動き出しがいいからです。
自分で動いてフリーになっている。
たしかにこれは1回試合をみただけでは
分かりづらいけど、とにかくフリーになるのがうまいし
動いている。

○1発で裏を取れるパスがある。
しかも長いパスを出している。
今年のアルビは少ないけど
裏を抜け出しキーパーと1対1になるケースは
だれがパスをだしたのか、
もしビデオで撮っていたら確認してみてください。

亜土夢もよく狙っています。
ボールを奪った後前線を良く見ていますよ。

しかもロングパスが多いし
グラウンダーのパスでなく
浮き球で相手DFをかわしてのパスなので
技術は高いと思います。

*単純に前線にクリヤーするのがいいと思っている人は
亜土夢の常に攻撃につなげる姿勢が面白くないのかもしれませんが、
僕は安易にクリヤーせずに攻撃につないでいってほしい。

ちなみにクリヤーするのは簡単だし、
おそらく亜土夢批判している人は
簡単にクリヤーする選手には気がついていないはずです。

亜土夢は難しいことをしているというのも
頭にいれておいてください。

○亜土夢は監督の言うことを守って
あまりボールを安易に下げない。(推測ですが)

でも、これには味方の前線での動きだしが
大事になる。
もちろんFW陣も動いてフリーになろうとしてはいるのでしょうが、
敵もプロ、早々間単にはフリーになれない。
そうするとキープして味方を待つしかないが、
なかなか難しい。
それでも亜土夢はキープ力はある方だと思います。

○ボールを持つ時間が長いので
取られることもあるが、
亜土夢に関しては、相手はかなりきびしくきてますよ。
ある意味ファールすれすれのプレーも多いです。
あまり報道はされませんが、
相手チームからは抑えるように言われているハズです。

○浮き球のトラップがむちゃくちゃうまい。
トラップに関してはかなりうまくなりましたね。
これだけだったらJリーグではトップクラスですね。

まぁ、掲示板の意見はそんなに気にすることも
ないんだろうけど、
あまりにも亜土夢批判が多いので参考にしてみてください。

亜土夢がフリーキックを何本か決めれれば
評価は手のひらを返したようになるんでしょうけど。

正直フリーキックに関しては
ほとんど期待できませんね

でも任されることも多いから多分うまいんでしょう。

フリーキックを決めるというのは
誰でも難しいでしょうけど
亜土夢にはアンデルソン・リマ
クラスになってほしいものです。

掲示板で自由に意見を言うのは面白いし悪くないです。

が、

アルビのサポーターは今後の亜土夢の活躍に期待しましょう♪

アルビ情報こちらにもあります。にほんブログ村 アルビレックス新潟

ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。