秋田に敗れる!出直すしかなし。松橋アルビの評価は○○まで待つべし。2022年シーズン #albeirex #新潟秋田

スポンサーリンク


今季初黒星。

完全にスタートダッシュに失敗して
しまいました⤵。

それにしても
ピッチが悪すぎました。

その中でもロングボールを
多用し善戦したアルビでしたが、
秋田の徹底した戦い方の前に
屈してしまいました

秋田は、ロングボールが
多いと聞いていましたが、
自陣からのロングボールで
陣地を奪回する戦術は見られましたが、
攻撃の部分では
連携で崩す場面も多く、
単純な一か八かの
クロスボール頼りのサッカーでは
ありませんでした。

コンビネーションは
鍛えられているし

前線からの守備に重点を
置いているのか、
終盤にツートップの2枚変え。

チームとして戦っているなぁ
というのは感じました。


気になった点をいくつか
あげると、

まず、イッペイシノズカの怪我で
代わりに入った矢村。

「わかってないなぁ!」と
感じずにはいられませんでした。

水たまりもある
ボールが走らないだけでなく、
水がたまっているところでは
ドリブルもままならない
ピッチコンディション

なんで自陣にドリブルして行くのでしょうか。

ボールを大事にして
キープするのもいいのですが、
今日のピッチコンディションで
相手に囲まれながら
自陣のゴールへドリブルしていくというのが
どれだけリスクの高い行為なのか
わかってない。

ゴール前でクリアーできる場面でも
クリアーせずつなごうとして
相手にボールを渡していましたが、
ピッチコンディションを
考えれば
今日は、そのプレーは封印だろう。

叫びたくなりました。

ただ、わかっていないのは矢村だけで、
他の選手はある程度割り切って
いままでのつなぐサッカーは
あきらめて切り替えていたのは
安心しましたが。

前節のゴール前
4対2から
(アルビ4人、相手DF2人)
自分でシュートを打って
外す場面もありましたが、
矢村には
もっと状況判断を磨いて
もらいたいものです。


小島の不安定なプレーも気になります。

今日の失点場面だけでなく、
ここまでの4試合で判断の悪さが目に付きます。

ロングボールの精度も悪い。

阿部という能力の高いキーパーもいる、

ここは、監督の評価を聞いてみたいものです。


3分1敗でいまだ勝ち星のない
アルビですが、
試合内容はそこまで悪くはない。

攻撃にかける人数は昨年より
増えているし、
スタッツを見ても負けている
試合はない。

今日の負けは痛いですが、
松橋アルビの評価をするのは
次節甲府戦でしょう。

今の実力を測るには
絶好の相手。

負けるようなことがあると
本当に雰囲気的にも
まずいことになると思いますので
早くも今季の正念場ですね。

次節甲府戦は注目しましょう。

ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。