難敵金沢撃破。喜んでばかりもいられない理由とは。2022年シーズン #albirex #金沢新潟

スポンサーリンク


アルビレックス新潟 3ー0 ツエーゲン金沢

前半は、みごとな試合運びで
金沢を圧倒。

引き気味に来る相手を
うまく引き出しての
パス回しからの攻撃。

守りを固めてくる相手を
崩す力は本物です。

すごいチームです。

ただ、そこまで喜んでばかりも
いられません。

今日の金沢の調子が
良かったかといえば
そんなことはなく、
かなりミスを連発していました。

正直、もっと点を取らなければ
いけない試合でした。

PKの得点もラッキーだったし。

途中から入った
小見、ゲデス、シマブクも
なかなか
噛み合わず、
パワーをみせることは
できませんでした。

小見は光るプレーも見せてくれましたが、
それ以上に連携面での
噛み合わなさが
気になりました。

自分もだんだん
要求が高くなって
しまったのでしょうか・・・ ^^;


至恩は、ドリブルもすごかったですが、
周りが見えていてトラップ、パスも
一級品だったので
どうしても、小見、シマブクが
物足りなく感じてしまいます。

まぁ、いまさら未練を
言ってもしかたがないので、
小見、シマブクの
開花を待ちましょう。

松田の成長も著しいですが、
若い選手は一気に
化ける可能性もあるので
期待ですね。

それでもガッチリ
首位キープ。

次節はホームで
岡山に勝利で、
昇格に近づきましょう。

ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。