アルビ崩壊!?3対0で栃木に敗れる!立て直すにはもうこれしかない!! 2018年シーズン

スポンサーリンク

負けたのも当然ショックですが、
試合内容も最悪。

先制された後は
勝てそうな雰囲気が全くありませんでした。


ターレスをスタメンに復帰させ、
ここまで不動のスタメン加藤の代わりに
原をMF起用。

いろいろと片渕色を出してきた
栃木戦でしたが、
結果は惨敗となってしまいました。


栃木のカウンターを警戒して
前線からのプレスを封印したところまでは
良かったのですが、
攻撃の策が全くないですね。(-_-;)


栃木はボールを奪われると戻りが早く、
なかなかゴールは奪えません。

それがわからないのでしょうか?


相手ブロック陣の前でボールを
ちょこちょこ回しても
簡単にゴールは奪えません。

プライドもあるかもれませんが、
こういう相手には、ミドルシュートや
強引なクロスでこぼれ球を押し込むような
やり方を取るしかありません。

もしくは、相手が戻る前のカウンター。

それなのに、カウンターのチャンスでも
攻撃を遅らせてしまう。

特に小川。

もっと強引に上がったり、
パスをするしかないんです。

ミスを恐れていたら、
今日のような相手は絶対に崩せません。


まぁ、これが鈴木前監督の教えなのか
どうかはわかりませんが。



今日の負け方が悪かったのもショックでしたが、
片渕代行監督の試合後のコメントにも
ショックでした。


たぶん、現時点では改善点が分析されていないでしょう。

もう、精神論しかない感じですね。

残念ですが、しかたがない。


鈴木政一監督だったら
改善点をかなり細かく話したりしていたのですが・・・



もう次の監督に
期待するしかないですね。


あの人に頼むがベストでしょう!


それは、炎上すると悪いので
次回のブログで書きたいと
思います。^^;





アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)arrow.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります











ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。