徳島に引き分け。もやもやした試合。2022年シーズン #albirex #徳島新潟

スポンサーリンク


アルビレックス新潟 2-2 徳島ヴォルティス

苦しい試合でした~!

徳島が普段どういうサッカーをしているのかは
知らなかったのですが、
どうやらいつもとシステムを
変えてきていたようです。

5バックでゴール前に
スペースなし
アルビもなかなか攻めることができません。

今日は松田が足にボールが
ついていなくて
苦戦しました。

こういう形で守られると
前線でのパス回しで
ボールがズレると
なかなか崩すことはできません。

三戸が居れば
また違う展開にもちこめたかもと
思うと悔しいですね。

途中出場の
シマブク、小見に期待したい
ところですが、
シマブクは動き出しは良いものの
トラップがまだまだなので
今のアルビの狭いエリアの玉回しには
ついていけそうもありません。

シマブクの急成長に期待したいです。

小見も途中出場ででたんですから
もう少し動いてほしかった。

前線のチャンスでも
歩いている場面が多くて
歯がゆかった。

トラップも流れる場面も多く、
こちらは気負いすぎてる感じがしました。

ただ、雰囲気は持っているので
今後に期待したいです。

あまり、良い試合では
ありませんでしたが、
2対0から
同点まで持っていったのですから
そこはすごいです。

秋山が秀逸な出来だったのも
大きな収穫でしょう。

堀米、藤原にも
疲れがみえたような気がしたので
ここからは若手の急成長に
期待ですね。

横浜、徳島もアルビの実力を認めて
対策を練ってきているようでしたので
今後もスペースを消される
ケースは増えるかもしれません。

これからは、
今日の2得点のような
クロスから一発で
ゴールするようなパターンも
多様しなければいけないかも
しれませんね。

ただ、今日の2得点は
劣勢を跳ね返すには
絶対必要な武器ですので、
今後も磨いておいてほしいです。

まぁ、先制されないのが
一番なのですが。

今日の内容は忘れて
勝ち点1を喜びましょう。

ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。