ツエーゲン金沢に快勝!2010天皇杯

スポンサーリンク

P1000146.JPG
勝って当たり前のこの難しい試合。

代表選出で不在の
チョ、永田の代わりはだれが務めるのかが
個人的には一番の関心事でしたが、

永田の代わりは大方の予想通り鈴木。

そして、チョの代役としてはみごと亜土夢が登場しました~。

ここのところFWの控えは
明堂、次に川又という感じで
亜土夢はどうしたんだろう・と思っていたところだったので
先発出場はうれしかったです。


さて、その亜土夢はというと

まずまずだったのではないでしょうか!


相手DFの裏をついたりマークをはずすのは
うまかった。
相手の力もあったのかもしれませんが、
フリーになる場面が多かった。

ただ、残念ながらシュートの精度がいまひとつ。

DFにつめられて完全なフリーとはいえないかもしれませんが、
フリーっぽい場面でシュートを放つも
ことごとくバーの上。
あれだけ外すと怖くないですね。

最低でも枠に飛ばしてほしいものです。
ブラジルのFWなんかは
苦しい状態からでもシュートを決めてきます。

あとはチョのようにドリブル突破があれば
尚いいのですが・・・・

だた、今日のような内容であれば
また、チャンスはめぐってくるでしょう。


あと、酒井のところの左サイドバックは
内田が無難に務めていました。

内田もだいぶ復調してきたのではないでしょうか。

ボールがおさまるし。
クロスは酒井よりかなりうまいと感じました。
キーパーが取れそうで取れないところに
うまく入れるものです。

ただ酒井とはスタイルがちがうので
酒井より内田の方がいいとは言えませんが。


今日はちょっと大島が悪かった
研究されて狙われてるんじゃないでしょうか???

ポストに入るとき動きがないから
大島にパスを出しても
インターセプトされるケースが目に付いた。
大島ももう少し工夫が必要ですね。
このまま大島がスタメンだとアルビもまずいかも。
大島が覚醒するか
若手が大島からスタメンを奪うくらいじゃないと
ACLも厳しいですね。


試合結果は3対0でしたが、
得点差ほど楽な試合ではありませんでした。

ツエーゲン金沢はどういうチームか知りませんが
久保なんかがスタメンでがんばってるところをみると
なかなかレベルは高そうです。
実際、個々の技術は高かった。
(パスやトラップ、残念ながらシュートの精度はなかった)

先発に名を連ねていた長谷部も途中交代させられるし、
それほど弱いチームではなさそうです。



なにはともあれ勝ててよかったです。






アルビ情報こちらにもあります。にほんブログ村 アルビレックス新潟





ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。