価値ある勝ち点1。アウェイ山形戦。大きな収穫になったのは・・2022年シーズン #albirex #山形新潟

スポンサーリンク


アルビレックス新潟 1-1 モンテディオ山形

苦しみながら、
土壇場の同点ゴールで
勝ち点1をもぎ取りました!


ゴール前の混戦から
先制点を許す苦しい展開。

アルビの選手も頑張りましたが、
山形も気合十分。
前線からのプレスに
苦しめられました。

プレーオフを狙い
大事な一戦ということを理解して
フルパワーで来ていたのでしょう。

個々の能力も高く、
相手にボールが渡ると
簡単にボールを奪えません。


ただ、ベンチに2人の外国人
プレーヤーが控えていたので
ビビらされましたが、
正直、交代で入った
相手FWデラトーレの
プレスが甘かったので
救われました。

風貌だけみると
怖い選手なのですが・・・


今日は
予想外のセンターバックコンビ
早川、田上でしたが、
守備の部分では十二分の活躍だったと
思います。
ただ、攻撃の部分では、
やっぱり千葉、舞行龍の不在は
響きました。

早川も絶妙なスルーパスを通したり
するどい読みでボールを奪取したりと
良かったと思いますが、
それだけ、千葉、舞行龍は
レベルの高い選手ということです。

攻撃の部分では
松田が足にボールがつかず、
小見も細かいミスを連発。

この2人が良いときの
仕事が出来ていれば
逆転も十分可能でした。

それでも、谷口のゴールで
同点に持ち込めたのは
大きかったです。
まさに
ゴールをこじ開けたといえる
ゴールでした。


大きな収穫だと思ったのは

高木が居ない中
伊藤を下げ、三戸を真ん中、
右松田、左小見の
並びが機能したのは
良かったです。

三戸はキレキレでした。

本当に成長著しいですね。

今シーズンは
高木、伊藤、2人を欠いた試合は
そんなになかったはずなので
2人がいないフォーメーションが
機能したのは可能性を
感じますね。

今日は勝てませんでしたが、
トーマス・デンも復帰して
くれば、
本当に負ける気がしないです。

次節は勝利で
昇格へ大手を
かけましょう。

(決まる可能性もありますが)

ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。