2011年シーズンを振り返る

スポンサーリンク

何年か書き続けてきたブログでしたが、
清水戦を最後に更新できませんでした。ふらふら

それでも今年はTVも含めて
ほぼ全試合みることができました。



さて、さて、今年のアルビはというと
順位が物語っているように
物足りない結果となってしまいました~もうやだ〜(悲しい顔)



シーズン序盤は
イイ時もあったのですが
結果的には最後まで
マルシオの穴を埋められなかった・・・
といっていいかもしれません。


マルシオは抜群のキープ力が
ありましたが、
ブルーノ、ミシェウ、ともに
ボールロストが多かった。
特にミシェウはボールを奪われることが
多かった。
前線でキープできないと
なかなか押し上げがむずかしい。
ただ、ミシェウが一人でキープできないのは
わかっているのだから
ミシェウが持ったらフォローを
早くしたり
長く持ちすぎないようにさせたり、
ミシェウに無理な突破はさせないように
させたりなにか策があったようにも
思えるだけに監督の責任も大きいでしょう。

ミシェウはたしかにボールロストが多かったけど
フリーになる動きなど
武器になる部分もたくさんあるわけだから
もう少し使い方を考えた方がいいのでは。


あとは、セットプレーの弱さ!
マルシオが去年、バンバンフリーキックを
決めていたのに、今年は恐らく直接ゴールしたのは
1本だけでしょう。
正直、見ていて期待感があまりありませんでした。

コーナーキックにいたっては得点のにおい
全くなし!!でした~。


それでも、補強は的確だったのでは
ないでしょうか。

ブルーノは、トラップのつたなさ等はあるものの
突破力、ゴールを狙う力、守備にも貢献、
するなど良い選手なのではないでしょうか。

まだ若いので、日本で伸びる可能性は
十分あるでしょう。
まじめそうなので来年以降が楽しみです。

菊池もやっぱり日本代表に選ばれたことが
あるだけありインターセプトや攻撃の基点にも
なるしいい選手ですね。

あとは、途中加入の村上。
突破力、クロスなどさすがでした。
村上が来なかったら
残留もあぶなかったかも。

岩崎選手等期待はずれに終わった選手も
いましたが
おおむね成功と言っていいのでは。

ただ、レイソルやグランパス等
上位チームにはやっぱり
スーパーな外国人選手がいますね。

名古屋のダニルソンみたいな選手が
ひとりいるとチームもがらっと
かわるんでしょうけど。

来年はブルーノに加えて
点の取れる選手がほしいですね。



少し辛口になってしまいましたが、
次回は良かった点について
書いていきたいと思います。
(書ければ・・・^^)


アルビ情報こちらにもあります。にほんブログ村 アルビレックス新潟






ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。