気迫の勝利!松本山雅戦。柳下監督は反町監督に勝てたのか!?

スポンサーリンク

負ければ降格圏↓

の可能性もある大事な大事な一戦。

今日は、気持ちの勝利でした。\(^o^)/


とにかく守備の集中力がすごかった。

あぶない場面も多少はありましたが、
みごとに松本の攻撃を封じ込めたと言って良いでしょう。


逆に攻撃はうまくかみ合わないところもあり
あまりチャンスは作れませんでした。

松本山雅も気迫ある守備で応戦していました。

結果は2対0でしたが、
アルビの得点は2点とも
東口や西川クラスのキーパーだったら
もしかしたら、止められていたかも。

それほど、きわどい勝ち点3でした。


反町監督は策士だし、相手のウィークポイントを
見つけるのもうまいから
怖い相手でしたが、
柳下監督の方が上手でした。


(↓勝手な憶測ですが。)
ここまでラファエルをあまり使わず
いきなりの先発。
反町監督もラフェエル先発は読みきれなかったのでは
ないでしょうか。

あとは、前野の先発。
コルテースは守備で穴があるし
攻撃が単調なのでたぶん反町監督には
見切られてると思ったのでしょう。
ここまでポジェッションにこだわった
柳下監督でしたが、前野のロングボールにも
期待したのでは。

小林のボランチは僕も意外でしたが、
こちらは守備力でしょうか。
反町監督が佐藤優平の先発を読んで
レオと優平のずれを狙ってくるのを
防いだのかもしれません。




とにかくこの直接対決を制したのは
大きいです!


いままでの流れからすると
次節名古屋戦は負け↓

ということになりますが、(>_<)
まだ何も決まっているわけではないので
次節、名古屋戦も気を抜かず
きっちり勝ち点を持ち帰ってきて
ほしいですね。






アルビ情報こちらにもありますarrow2s.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります











ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。