やっぱり悔しい徳島戦、なぜ悔しいのか。天皇杯2015年シーズン

スポンサーリンク

この週末に残留をかけた大一番
松本山雅戦が控えてるだけに
天皇杯はベストメンバーを組めなくても
やむなし。

と思ってはいたけれど
やっぱり悔しい!!

なにが悔しいって、
ゲームの入りが非常に良かったからです‼

徳島のプレスが甘かったということもあり、
結構自由にボールをまわせて
たぶん練習通りの球まわしができたのでは
ないでしょうか。

きれいに相手の守備陣を崩しているんですが
やっぱり最後が決めきれない。

正直、きょうはFWにはいった平松には
物足りなさを感じましたっ。

相手に脅威を与えるFWという意味では
まだまだ、ひと回りもふた回りも成長が必要ですね。


コルテースの調子もいまいちでした。

コルテースは右にかわせないし
シュートがないから
たぶん反町監督にはすでに見切られているでしょう。


ほんとに残念でしたが、
明るい話題としては
2種登録の長谷川選手、宮崎選手が
非常に素晴らしかった‼


長谷川くんはサイドバックの選手かとおもいきや
今日はセンターバックもそつなくこなし
落ち着いているしすごかった。

二人ともいえるのは技術がしっかりしている
ことですね。

足元の技術だけだったら
J1選手に全く引けはとらないですね。


ケガ人が多いとはいえ
2種登録の選手が2人も公式戦先発するというのは
いままでのアルビの歴史でもないはずなので
今後に期待しましょう。



今日はラファエルも出場時間短めで
松本戦も出場できると思うので、
松本戦、勝利で残留を決めておきましょう。
(数字の上ではまだ決まりませんが。)


といっても
今日は
レオ・シルバ
田中達也
コルテース
佐藤

レギュラー陣も多数出場しているわけだから
J1の意地を見せてほしかったです⤵



アルビ情報こちらにもあります→にほんブログ村 アルビ情報こちらにもありますrakkoani.gif





ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense