Jリーグの将来が・・・!!川崎戦のきわどい判定の件

スポンサーリンク

悪夢の川崎戦から一夜明け、
やっぱり、あの川崎のアディショナルタイムの逆転ゴールは
オフサイドだったことがわかりました。💢


「選手が努力して積みあげたものを知っている。
 (判定の問題が)もう少し議論になっていかないと」

 とは、吉田達磨監督の言葉。

良くぞ言ってくれました!

僕もこのことに関しては本当に
心配しています。


川崎戦の判定はしかたがないし、
逆に判定に救われることもある。


僕も、持ち回りでやむを得ず審判をすることもある。
正直、結構緊張するし、文句はいってほしくはない。


審判を擁護する気持ちもわかるけど、
一番、問題だと思うのは、TVを中心としたメディアが
全く誤審について触れていないことです。


たぶん、Jリーグからお達しがでているのでしょう。
(↑完全なる憶測ですが↑)

野球だったら、もうボロクソ言われたり、
書かれたりもする。

審判もつらいと思いますが、そこからレベルアップが
図れるし、開かれた空間だからこそ
好き勝手なことが言えるし、盛り上がる。


TVがJリーグの誤審に関して全く取り上げないのは異常だし、
閉鎖されている感じがしてしょうがない。

ほんとにこのままだと、マイナースポーツに成り下がってしまう。


Jリーグも耳が痛くなる言葉にも
真摯に耳を傾けてほしい。

メディアを黙らせて良い気分になったとしても
将来は落ちぶれるだけです。


審判のレベルが低いとかそういうことではなくて、

判定の問題がもっと議論になってもいい!

ということです。


そこからビデオ判定やら、
どうすればいいのかという前向きの対応が出来る。

都合の悪いことに蓋をしている
体質では開かれたリーグにはならないし、
開かれたリーグにならなければ
人気は上がらないし、
人気が上がらなければ、
スポンサーもつかないし、
スポンサーがつかなければ、
選手の給料も上がらないし、
選手の給料が上がらなければ、
良い選手は他のリーグへ行ってしまうし
サッカー人口も減っていってしまう。

すでに負のスパイラルにはまりかけている。

 
個々のクラブは集客のために本当にがんばっている。

Jリーグの上の方は、そこに水をさすような
ことは絶対にしてほしくないですね。



過去の関連記事-読んでみて🎶 ↓↓↓

ビデオ判定求む2009年8月


ビデオ判定導入2010年3月






アルビ情報こちらにもありますarrow2s.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります













ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense