鹿島戦に向け弾みは着いたのか!?天皇杯レノファ山口戦 2016年

スポンサーリンク

勝つには勝ちましたが、苦しい試合でした。

J2のチームとJ1のチームでは
やっぱり決定力が違いますね。

今日の試合もJ1の上位チームが相手だったら
1点以上は確実に取られていました。


最終的には力の差を見せることができましたが、
負けていてもおかしくはありませんでした。


先回の”山口”対”福岡”戦も見たんですが
上野監督のサッカーはなかなかおもしろいですね。

吉田監督のサッカーにも似ていると感じました。




今日は、リーグ戦とはがらりとメンバーを入れ替えて望んだ一戦。


サポとしては、また非常に楽しみなスタメンとなりました。

メンバーを見ても、アルビも層が厚くなったなぁと思います。


すぐにでも、リーグ戦で見たいと思ったのは
やっぱり端山。

実力あります。調子もよさそう。

もっと、もっと使ってもらいたいところです。

逆に言うと吉田アルビでなかったらスタメンを
張れるのではないでしょうか。

あとは、加藤大が気を吐いていました。


裏を通すスルーパスなんかは
なかなか加藤以外ではできてないですね。

もちろん、野津田は野津田で違う魅力があるのですが。



今回は、勝利できたのは大きかったのですが
調子が上向いてきたとはいいがたいですね。


ただ、下のカテゴリー相手に快勝した次の試合は
大抵いい結果は出ていないので、
鹿島戦に向けては良かったのかも。



すぐに試合は来ますが、
メンバーをうまく入れ替えたことで
疲れの面では心配ないと思うので、
鹿島戦は良い結果期待します。





アルビ情報こちらにもありますにほんブログ村 アルビ情報こちらにもありますrakkoani.gif











ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。