可能性を感じたマリノス戦。2017年シーズン

スポンサーリンク

悔しい引き分けとなりました~。

マリノスのサポーターからは、ブーイングが出ていたようです。

「勝たないといけない試合だそ!」という意味なのでしょう。
(違うかもしれませんが。)


たしかに、試合内容は横浜の方が押していたともいえる。

ただ、アルビもいい戦い方をしていました。

これもサッカーだし、僕は評価できると思いました。

後半こそ押されて、カウンター”のみ”
みたいな感じでしたが、
前半はパスをつないで相手をくずしたり、
カウンター 一辺倒でもなく、
なかなかいい攻撃をしていると思いました。

ひとえにチアゴの力が大きかったですね。

チアゴは足元がうまいので、前線でキープもできるし、
視野の広いスルーパスは今後のアルビにとっては
大きな武器になりそうです。

一瞬のスキを突かれての失点でしたが、
1歩間違えば、勝ち点3を取れた試合でした。


いろいろ評価は分かれるかもしれませんが、
サッカーは
「多く得点を取った方が勝ち」なのか
「試合内容を評価して採点が高い方が勝ち」なのか
ということです。

後者であれば、今日の試合はアルビの負けなのかも
しれません。

ただ、正解は前者なので、
そういう意味では、悪くない試合だと思いました。

いまは苦しい時期ですが、
チアゴ、ホニの調子が上がってくれば、
まだまだ可能性はありそうです。



あと、大谷選手が素晴らしかった。

ディフェンスが裏を取られた!と思った瞬間の
キーパーがペナルティエリアから飛び出してきてのフォロー。

判断のいいキーパーの真骨頂なんですが、
守田だと、なかなか見られないプレー。

良いキーパーだと感じました。

1度ファンブルしたシーンもあったんですが、
そのあとすぐに自分のこぼしたボールへの反応。
スピードありました。

その点守田は、1度体を振られると
逆に戻るのが遅すぎる。
(その分、高さがあるんですが・・・)

大谷があれだけスピーディなプレーができるのは
少し以外でした(^-^;

セットプレーの矢野も脅威だし、
ソン・ジュフンの安定感も最高でした。


マリノスはどの選手もうまかった。
そのマリノスにこれだけの試合が出来たのですから、
自信もっていいと思います。

その為には、次節G大阪戦が非常に大切です。
もし、負けるようなことがあると・・・

自信を失い負のスパイラルへ・・・


ちなみに吉田アルビは5節が終わった段階で
2勝を上げていました~^^


G大阪戦を見守りましょう。





アルビ情報こちらにもありますにほんブログ村 アルビ情報こちらにもありますrakkoani.gif










ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。