吉永監督 初陣!アウェイ、東京ヴェルディ戦。これだけは許せません!!

スポンサーリンク

期待の吉永監督。

早速先発メンバー、
変更してきました~。


不動のサイドバックだった
渡邊泰基がベンチ。

代わりに、新井が入りました。
新井はサイドバックの方が
得意だという話は
聞いていましたが、
さすが、
ポテンシャルの高い選手です。

堀米もそうとう頑張らないと
苦しいですね。


前線も
レオナルド、シルビーニョの揃い組。

高木、渡邊凌磨、シルビーニョ、新井は
足元の技術が高いので
流れるような連携で何度も
チャンスを演出しました。


こんな連携、アルビの試合では
久しぶりに見た気がします ^^;


そしてセンターバックには
今季、初先発の広瀬⤵

ただ、結果的にはこの広瀬の
起用があだとなってしまいました!


自陣での安易な横パスを
相手に渡してしまうという

大失態。

しかも2回もありました!!

だれでもミスがありますが、
ミスのレベルが違いすぎます。

今季、渡邊泰基もクリアミスをして
失点に絡んでしまいましたが、
あのレベルではありません。
(今回の方がレベルが低いという意味です。)

センターバックがこのレベルだと
J1ではとても戦えませんね。

それだけは断言できます!!



あまり、人のミスを責めたくはありません。

僕も横パスをかっさわられて、
味方に怒鳴られたことも
ありますが、
その時でも、相手の厳しいプレスを受け
苦し紛れの横パス。
しかも、パスを受ける味方のポジションも
悪かった。

広瀬はノープレッシャーじゃ
ないですか!!


しかも、2回も。

相手は自陣に引いて
守ってない。

前線から、
こちらのパスを
狙っているのは
失点する前から
感じていないといけないし、
少なくとも、同じミスを
2回もしてはいけません。


「最終ラインからつないでいこう。」
という話があったのであれば、
受けての問題もあるでしょう。

それでもあのプレーはいただけません。


ただ、吉永監督も広瀬のミスには
言及していないし、
明らかに、片渕アルビに比べると
つなぐ意識が出ていました。

もしかすると、吉永監督の中では
しかたがないプレーなのかもしれません。

次節で少しは、わかるでしょう。


本当に残念でしかたがありませんが、

救いは

アウェイで勝ち点1が取れたことと

東京ヴェルディは、個々の技術では
J2の中でもレベルが高かったという
ところでしょうか。

そんなに、簡単に勝てる
相手ではありませんでした。



それでも、
試合内容はすごく
面白くなったと思ったので、
今後も吉永アルビ
期待しましょう。


PS 広瀬もミスはあったものの
  それ以外では監督の要求に答えていたと
  思うので、猛反省して
  成長の糧にしてください。^^




アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)arrow.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります


  cyuumoku.gif
💡Albiブログランキング













ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。