三浦監督必見!川崎戦へアドバイス。

スポンサーリンク

アドバイスって、上から目線だなぁ~(^-^;

すいません!


ここまで、本当に苦しい戦いが続いている三浦アルビ。

川崎戦は正念場です!!
(もうここ何試合かは
今日が正念場だと言い続けているんですが・・・💦)


三浦監督が名監督へ成長していくのか、
ダメ監督の烙印を押されてしまうのか
ほんとにほんとに大事な試合を迎えます。


名監督は選手の気持ちも整えるものです。

最下位も見えてきた次節。
選手にもプレッシャーはかかってくると思います。
この状況になると、正直、気合だけでは勝てません。
(勝ちたい気持ちも、もちろん必要ですが。)

体に力が入っていると、実際に関節の可動域も狭くなるというのは
最近ではわかってきていること。
いかに平常心で試合をすることができるのかが
大切になってきます。


柳下監督がそうだったように、プレッシャーに弱い選手を
外すというのもひとつの作戦ですが、
逆に選手に開き直りを促すというのも大切です。

「結果は気にするな、自分の持てる力を全て出しきろう。」

というような言葉をかけることです。

選手の口からも出ているようですが、
どんな形でも勝利がほしいというのは、
川崎戦に限ってはマイナスに働くと思います。

もちろん選手は、結果が出ていない分
気負ってしまうもの。

そこを和らげるのも監督の仕事だと思います。


三浦マジックでなんとか選手の緊張を解いてください。



後、少し戦術的な面をひとつ。

ゲームの中で山崎と加藤の位置を変えてみてください。
もう、どっちが右サイドでどっちが左サイドか
わからないくらい変えてください。

もし、山崎を左サイドにするならば。

お互いに聞き足の逆でプレーしているので、
クロスが上げずらいし
速攻時の推進力が出にくいです。

監督にも考えはあると思いますが、
ゲームの中で変更していけばよいと思います。


山崎と加藤を入れ替えると、
攻撃の形が全く変わってしまうので、
当然、相手の守備の考え方も変わってきます。

たぶん今は、相手はそこまでクロスは警戒していないはず。

もちろんクロスに合わせるというのは
ホニが得意なプレーではないかもしれませんが、
その時は他の選手が入るような約束事で良いと思います。

矢野をうまく上げてもいいと思いますし、
山崎だったらヘディングでも点を取れると思います。


川崎がどういう守備をしてくるのか分かりませんが、
ある程度人に付く守備をしているとしたら
かなり効果はあると思います。


今は、小泉がボランチをすることが多いので、
試合展開で矢野を上げていくことは
たぶんできると思います。
(小泉が右サイドをケアできる。)




まだ、まだ、期待していますので、
なんとか逆襲お願いします。


アルビ情報こちらにもあります(ブログ村)にほんブログ村 アルビ情報こちらにもありますrakkoani.gif












ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。