大丈夫か三浦監督!?三浦サッカーが分かるこのシーン。川崎戦。2017シーズン

スポンサーリンク

いよいよ苦しくなってきました↓

立ち上がりから、積極的に攻め
相手のミスを誘発。
何度もゴールへ迫るが
得点は奪えず。

川崎も調子が良いとは思えなかっただけに、
残念な敗戦となりました。
川崎は尻上がりに調子を上げてきましたが。

三浦監督は同じパターンを繰り返している事に
気がつかないのでしょうか。

前線からのプレスもいいと思うのですが、
もっと相手を研究してください。

レベルの高いチームに同じような
前線からのプレスでいいのでしょうか?

同じようにボールを取りに行っても疲れるだけ。

しかも、後半は疲れたのか作戦なのかは
分かりませんが、ボールの出どころにプレッシャーに
全然いけてないじゃないですか。(>_<) まぁ、戦術的なことはさておき。 僕が一番問題だったと思ったのは、
たまたまベンチが写ったシーン。

苦しい状況にもかかわらず、
控え選手は談笑しているではないですか!!

控え選手が試合に入ってないんですね。
加えて危機感も感じてない。

絶対に許されないことだし、
僕が監督なら”一喝”します。
たぶん柳下監督や反町監督なら許さないでしょう。

井原監督の下、福岡がJ1へ昇格した時に
スタッフとして居た三浦氏の存在が大きかったと
聞いたことがあります。
たぶん、すごくいい人なのでしょう。

普通の会社でも同じですが、
すごく頭が良くて仕事ができる曲者(くせもの)と
あまり仕事はできないけど良い人では、
後者の方が出世したりすることもよくある話。
(三浦監督の事ではなく一般論ですが。)

監督とコーチでは役割も全く違います。

どうも監督の経験不足が出てきているようで
気になります。

選手個々をみると
チアゴにしても、武蔵にしても、ホニにしても
個性豊かな才能ある選手。

選手個々の特徴を最大限に生かす監督が
いたらどんなサッカーになるのか
見てみたい気もします。

クラブチームの監督は、そういう才能は必須
なんですけどね。
(自分の戦術を浸透させるだけでなく。
今いる選手の能力を最大限に発揮させる采配。)

次節、浦和戦は不安しかありませんが、
期待しましょう。

アルビ情報こちらにもあります(ブログ村)にほんブログ村 アルビ情報こちらにもありますrakkoani.gif



ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。