大宮石井監督のコメントには考えさせられました。サッカーの監督とは何か!?

スポンサーリンク

悪夢の大宮戦から一夜明け、

ショックを引きずっていましたが、
敵将、石井監督のコメントには
考えさせられました。

以下コメント↓

「全体的にいい部分が多かった。
後半押し込まれてなんとかしのいでいたが、
最後に失点したのは修正しないと
いけない点だ。」

あの試合が???(・_・;)


昨日のブログで書いてしまったんですが、
僕には、敗れたものの試合は
7割、8割、新潟が支配していた
ように見えました。
対して大宮は、
チームで守ると
いうことがはまらず、
最後の最後で踏ん張っている印象。

昨日のブログ↓
2018年アウェイ大宮戦➖観戦記


カウンターを磨いているというのは
わかりましたが、
どちらかと言えば、
耐えてのカウンターサッカーにしか
見えませんでした。

てっきり、
「あまり内容は良くはなかったが、
勝てたことが一番大きい」
みたいな感想だと思っていました。

石井監督には、
あの試合が良い試合に見えるのか!
石井監督大丈夫か??

とも思ってしまいましたが、

順位表を見てみれば、
大宮は昇格を狙える5位。

結果という部分では
アルビと違い
完全に成功しています。

そうなると、深い部分では
相手の支配下に置かれていたのかなぁ・・・

なんて考えてしまいます。

そう言われれば、鹿島アントラーズの
サッカーにも似ていました。

監督としては、石井監督の方が
一枚も二枚も上ということでしょうか?

考えてみれば、アルビに大宮から
加入した”カウエ”は石井監督が
使わなかった選手。

カウエをうまく使いこなせれば、
このあたりの答えもでそうです。

カウエがどんな選手なのか
楽しみがさらにましました。

カウエ次第では
やっぱり、石井監督は名将だったんだ・・・

ということにも
なりかねないのですが。

とりあえず、カウエに期待しましょう。

ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。