スターティングメンバーから吉永アルビを解剖してみた!

スポンサーリンク

レノファ山口戦の勝利で
評価が急上昇の
吉永アルビですが、⤴⤴⤴

片渕アルビとどう変わったのか
スタメンから
解析してみたいと思います。


まずは、なんといっても
レオナルド、シルビーニョを
起用し出だしたと
いうことでしょう。


片渕アルビでは、
レオナルドには
もう見切りをつけた感も
あったので
この起用は以外でした。


やっぱり、前線にこの2人が
居ると、相手に与える
驚異が違います。

片渕さんがレオナルドを
あまり使わなかったのは
多分、守備の部分で
満足していなかったのでしょう。

レオナルドは、体力がないのか
たしかに歩いている時間は
多かったと思います。


ただ、吉永さんくらいの
成績を残した監督ともなれば、
守備をないがしろにした
チームは作らないはず。

レオナルドには
最低限の守備をさせつつも
攻守のプラス、マイナスを
考えても
レオナルドは必要な選手だと
いう判断なのでしょう。

ある意味うまく
使っているとも言えます。




あとは、

アルビサポの中ではアンチの多い
加藤大、

好調を維持している
渡邊凌磨

献身的な守備が増えた
高木善朗

体の強い
カウエは

軸と考えているようです。


DF陣も
川口、大武あたりは
どうなるかと思いましたが、
今のところは
信頼されているようです。

片渕アルビでは
不動の左サイドバックにも見えた
渡邊泰基は、
完全に控えとなってしまいました。

今の所
川口、新井、戸嶋より
序列は低いようです。

良い選手だなぁとは
思ってただけに
なにが足りないのか
聞いてみたいものです。

ただ、結果は、
吉永監督が指揮を取ってからは


3試合で1失点。


結果は出ていると
言わざるを得ないですね。

渡邊泰基が穴の部分はやっぱり
あったのでしょう。

残念ですが。

逆に言えば、
渡邊泰基はまだ若い選手。
良い指導者に巡り合ったのでは
ないでしょうか。


もう1度、
復活を期待します。



DFで言えば、
今日のトレーニングマッチ
”AC長野パルセイロ”戦で
フル出場を果たした
早川選手。

なかなかの高評価だったようです。

おそらく、体調さえ戻れば
スタメン争いには必ず
絡んでくることでしょう。

たしか、年代別の日本代表では
サイドバックもやっていた
はずなので
川口、大武もうかうかして
いられませんね。


言い忘れましが、

新井は吉永アルビでも
替えのきかない選手の
ようです。



山口戦の勝利で
気持ちのいい
日々を送っていますが、

この勝利を活かすためにも
次節は非常に大切な一戦なので

吉永アルビの底力を
みせてもらいたいものです。



アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)arrow.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります


  cyuumoku.gif
💡Albiブログランキング















ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。