全アルビサポが吉永監督を信じなければいけない理由とは。

スポンサーリンク

悪夢の3連敗を受け
早くも吉永監督批判をしている
サポもちらほら見受けられます。


本当に吉永監督が辞めれば、
チームが上向くのでしょうか???



結果だけでなく、
内容にも注力してほしいものです。


現在開催されている
U-20ワールドカップで
メキシコに3対0で快勝した
日本ですが、
影山監督でも
初戦エクアドル戦では
なかなかうまくいかなかった
そうです。


練習でやっていることが
簡単に出るものでは
ないんです。


監督のめざしていることが
正しいとしても
かならずしもゲームで表現できる
わけではありません。


結局は選手がそれを具現化
できるかどうか。


吉永監督が話していた、
「最後は選手なんだよ」と
いうのは
ある意味正しい意見だと思います。


サッカーにおいては、
監督の役割というのは非常に重要ですが、
強いチームを作るには
選手の成長は不可欠。


名将、鈴木政一監督も
選手が自分で判断できる
”J1”でも戦える
チームづくりに着手しましたが、
道半ばで断念させられました。


もう、絶対に同じ過ちは
犯してはいけません。


鈴木政一監督が解任された時は
選手達が口々に
鈴木サッカーに手応えを感じていた
と話していただけに
残念でしかたがありません。


当時の社長 中野さんは
”試合内容うんぬんではなく、
結果だけで解任した”
と話していましたが、
あってはいけない話です。


それと、1年で結果をだすというのは
非常に難しい。

そこそこ大きな仕事を
任されたことのある方なら
わかると思いますが、
1年目はどうしても手探りで
進まなければいけない事も多い。

それが、2年目になると、
「この場合はこうすれば良い」
「この人はこういう人だ」
と先を読んで仕事をすすめられる
ようになる為
ほとんどの場合、初年度よりは
良い結果を残せます。

僕も早くJ1に上がってもらいたいし、
1年目で劇的に結果を残せる
監督も実際います。


それでも

ペトロヴィッチも広島をJ2へ落としているし、
風間監督も川崎、名古屋、ともに
初年度はなかなか結果を出せませんでした。


少し時間はかかるかもしれませんが、

吉永アルビ

もう少し見守りましょう。



アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)arrow.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります


  cyuumoku.gif
💡Albiブログランキング
















ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。