来季を占うアウェイ徳島戦。メンバー4人入替えの意図と結果は。2018年シーズン

スポンサーリンク

前節で連勝も止まり、
固定してきたメンバーを
4人入れ替えるという
大胆な布陣できました~。


センターバックに
ソン・ジュフン。
安田、高木の先発復帰。
そしてツートップの一角には
ターレスを起用してきました。


個人の問題ではないのかもしれませんが、
試合はかなり苦戦を強いられました。


チームの完成度という面では
明らかに徳島に分がありましたね。

片渕監督もターレスの爆発に期待している
ところもあるとは思いますが、
ターレスは
完全な不発に終わってしまいました。


もしかすると、
来季の契約を考えた起用だったのでしょうか。

この試合だけで言えば
助っ人外国人のFWとしては
もう契約はできないですね・・・


アルビの選手は全員好きだし、
ターレスも本当に好きな選手なのですが、
そもそも助っ人外国人が
ベンチという時点で
もう失格です・・・


J1復帰を狙うのであれば、
強力な外国人FWがほしいですね。



今日の久しぶりのスタメン
4人の中では
さすがのプレーを見せてくれたのは
安田だけだったでしょうか。

ソンも高さ、強さという面では
強みを発揮してくれました。



まぁ、試合内容が完全に徳島のもの
だったのでなんともいえないのですが。


正直、来季に向けては
不安になりました。



最終節はスッキリ勝って
来季に希望をつなぎたいですね。



今日の試合をみて
来季J1復帰というのは
あらためて
「簡単ではないなぁ」
と感じてしまいました。




アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)arrow.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります


  cyuumoku.gif
💡Albiブログランキング














ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。