FC町田ゼルビア戦。アルベルトアルビの功罪がでてしまった最終戦。2021年シーズン #albirex

スポンサーリンク


正直、消化試合感は
拭えない最終戦となりました。

この試合で
田中達也が引退。

お疲れ様でした。

そして、新潟に来てくれて
ありがとう!


今季、ここまで出場の
なかった田中達也が
予告先発。

ここはさすが、
アルベルトと思いました。

だれかの助言が
あったのかどうかは
わかりませんが、
ただ、スタメンに田中達也を
起用するのと
予告をしておくのでは
盛り上がりの面では
まったく違ってきます。

かねてから
プロサッカーは
エンターテイメントと
話しているように
魅せ方がうまいです。

ここは、非常に重要なところだし、
新潟はもっともっと
学ぶ必要があるところ。

とは言え、クラブも
ここ数年は、
申し分ないほど
集客の部分ではがんばっては
いると思いますが。



ひとつ言わせてもらいたいのは
”罪”の部分。
(この場合は悪い部分という意味)


この町田戦も
前半はいいサッカーをしているし、
本当に素晴らしい。

ところが、
これはシーズンを通してですが、
後半劣勢に回る試合も多い。

反町監督時代と真逆で
前半良くても
ハーフタイムをはさんで
失速する試合も多い。

この試合も
後半は
チャンスらしい
チャンスは作れませんでした。

完敗に近かったです。

ただ、町田が先回対戦時より
戦術が洗練され、
新潟を上回っただけなのかも
しれませんが。

町田は力ありますね。

来季が不安になる終わり方でしたが、
監督も変わるので
新監督に期待しましょう。


最後に

高澤選手
ロメロ選手
大本選手
ゴンサロ・ゴンザレス選手
田中達也選手

本当に
ありがとうございました。





ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。