松本山雅がJ3へ!アルビとの類似点とは。2021年シーズン #albirex

スポンサーリンク


松本山雅の降格が
決まってしまいました。

反町監督が指揮をとって
J1へ昇格させたということもあり、
親近感のあるクラブだったので、
少なからず、ショックですね。

松本山雅は、2019年は、
J1で戦っていたクラブ。

J2クラブの力の差が
なくなってきているということも
言えそうです。

J1プライドを捨てきれない
アルビにとっても
明日は我が身ですね。

クラブは危機を感じてくれれば
よいのですが。


是永社長は、そのあたりを
よく理解していてくれたのですが・・・


松本山雅はどうして
降格してしまったのでしょうか。


特に松本山雅の試合を
追いかけていたわけではないので、
詳しいことはわかりませんが、
新聞記事などによると
松本山雅も反町体制からの
脱却で、自分たちで試合を支配する。
ポゼッションサッカーを
目指していたようです。


このあたりは、アルビに
似ていますね。

アルビも堅守速攻から
ポゼッションサッカーに舵をとるため、
吉田達磨氏を招聘。

正直、結果は出ませんでした。

いろいろ、聞いてみると
簡単にいくものでは
ないようですね。

そういう意味では、
今季、アルビの基礎を
作り上げながらも昇格争いに食い込めた
アルベルト監督は
有能だったのかもしれません。

パスを繋ぐサッカーは
J2の中では知られてきました。

このサッカーを継続できるかどうか、
来季が非常に重要になりそうです。


ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。