ジェフ千葉戦アディショナルタイムで勝ち点奪われる。正々堂々と・・・。チェアマンにみてもらいたい部分とは。2022年シーズン #albirex #千葉新潟

スポンサーリンク


アルビレックス新潟 0ー1 ジェフ千葉


しっかし、恩返し弾多くないですか!?





ゲーム終了間際の失点の
ショックは本当に大きかったです。




ジェフは、2連敗中と聞いていましたが
他のチームは
よく、ジェフから点か取れましたね。




それほど、守備が固かった。




おそらく、ジェフは、
まずは、守備、次にセットプレー、
でチームをつくってきているのでしょう。




ある意味、とても合理的でも
あります。
(点はあまり取れていないようです。)




それに比べると、
最近のアルビのセットプレーには、

「どーせ入らないだろう」と

思ってしまう自分がいます。^^;




ただこれはある意味
仕方ないことでもあります。




セットプレーのやり方は、
いろいろあるとは思いますし
改善も出来ると思いますが、
基本的には、
背が高くて体格のいい
空中戦に強い選手が
多い方か有利です。




流れで点を取るしかないですね。




この試合のジェフの出来から
すれば
アウェイで勝ち点1でも
”まぁ良し”の試合だったので
終了間際の失点は、
本当に痛かった。




ジェフは、守備が固かったとは
思いますが
あの、ファールで
止める戦術は、いただけない。




ルール内のこととは言え、
なんとかしてほしいものですね。




これは、
非常に卑怯なプレーですが、
効果は、絶大で、
この試合で言ったら
手で引っ張ろうがなにをしようが、
ゴールから遠ければ
ファールをもらっても
その場からリスタートするだけなので
その間に自陣に帰陣することが
出来るので

正直、ファールしたもん勝ちです。




うまく利用したといえば
それまでですが。




でも、ファールが多いチームだけ
有利になるようなスポーツは
面白くない。

野々村チェアマンには、
なんとかしてほしいものですね。

チェアマンがどうこう言う
問題ではないかもしれませんが。

実は対策としては、
ファールを受けたあと
相手が戻り切らないうちに
素早くリスタートさせる事も
できるのですが、
今のアルビの選手は
あまり狙ってはいないようです。

山口素弘なんかは
常に狙っていたのですが・・

「えっ もう始まったの!?」と
相手が審判の笛で動きが止まっている間に
スキを突くプレーがうまかった。

審判もファールを受けたチームが
不利にならないように
よほどポイントが違っていたり
しなければそのままプレーを
続行していました。








まぁ、負けはくやしいですが、
時節に向けて出直すしかないですね。

時節勝てれば、
またガラリと雰囲気も
変わってくれるでしょう。

時節、熊本はJ3から来たチームですが、
この1敗で
気を抜く選手がいなくなる事が
プラスと考えましょう。

時節が大事な一戦となりました。

期待しましょう。

ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。