辛うじての勝利!熊本戦 どうしてもここにストレスを感じてしまう。 2022年シーズン #albirex #熊本新潟

スポンサーリンク


アルビレックス新潟 2ー1 ロアッソ熊本

いやー、改めてですが、
簡単に勝てる相手はいないですね。

新潟が押し込んでいたという
見方もあるようですが、
僕は、熊本も自分達の
持ち味を出して
本当に互角の戦いだったと
思いました。


前半は熊本の連動するプレスに
苦しめられ、
1点で抑えられたのは
運が良かっただけでしょう。

負けていた可能性も
高いゲームでした。

先発した伊藤ですが、
熊本は対策を練っていたようです。

得意のターン等が
完全に読まれていました。

伊藤を高木に代えたのは
ナイス判断だったと
思います。

前半から熊本を走らせていたので
後半は疲れもでたのかもしれませんが、
高木投入後は徐々に新潟ペースに
持ってくることに成功。

ただ、シュートが若干、
雑になっているようにも
感じました。


前線からプレスにくる熊本に
対して、新潟も逃げずに
よく繋いでいたとは思いましたが、
どうしも気になるのは
キーパー小島のキックミスの多さ。

今日は、ファインセーブで
何度もチームを救ってくれた小島でしたが、
せっかくDF陣が相手のプレスを
うまくパスワークでかわしても
結局最後は小島が
長めのパスで相手にボールを
渡してしまう。

今日は、そんなシーンが何度も
ありました。

特別、キーパーにプレッシャーが
かかっているわけでもないのに
あのプレーはストレスを
感じてしまいます。

千葉、田上を相手が狙っていて
パスが出せない状況でも
サイドバックがフリーになっている
シーンは何度かあったのに
前線にフィードして相手に渡してしまう。

小島ってほんとにこんな
レベルなのでしょうか?

最後は、小島のフィードから
決勝点が生まれたので
ロングフィードが絶対だめという
わけではありませんが、
もったいないシーンが何度もあり
なにか釈然としないです。

もしかしたら
キーパーは持ちすぎないという
決め事があるのかもしれませんが。

今日は、鈴木、三戸も帰ってきて
勝ち点3が取れたことが
大きな収穫でしょう。

ベンチ層も暑くなってきたことですし
このまま連勝といきましょう。





ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。