秋田に勝利で首位堅守。次節横浜戦首位決戦で勝負師松橋監督の悩ましい采配とは。2022年シーズン #albirex #新潟秋田 #マブク カズヨシ

スポンサーリンク


アルビレックス新潟 3-0 ブラウブリッツ秋田

アルビが勝つと、
ニュースサイトのはしごを
してしまうのですが、
サイトの中には、
3対0の結果のせいか、
アルビの完勝と
書いているところもあるのですが、
実際は辛勝(しんしょう)と
言っていいでしょう。

前半は、アルビがボールを支配。

ゲームをコントロールしている
ようにも見えましたが、
そもそも秋田は
ボールを回すチームでも
ないので、
一概にはアルビ優勢とも
言えない前半でした。

後半に入ると
選手を入れ替えて
パワーを増してきた
秋田に押される展開。

なんとか最後の最後で
守り切ることができました。

結果3対0でしたが、
松田の先制点がなければ、
どうなっていたかは
わからないゲームでした。

(0対0で試合が進んでいたら
 最後の2得点はなかったかも。)


ただ、その押されっぱなしの
展開の中でも
途中出場のシマブク、伊藤の
カウンターで
2得点するんですから、
松橋アルビ
恐るべしです。

今日は、シマブクが
ゴールに絡むことができて
本当に良かったです。

シマブクには期待もしていましたが、
先に小見がリーグ戦で
大活躍。

正直、シマブクは今季は
もう出番はないのかなぁと
思うこともあったので、
シマブクの得点は嬉しかったです。

小見の状態はわかりませんが、
ここでシマブクをベンチ入りさせる
あたりは、
アルベル時代には
あまり見られなかった采配ですね。

松橋監督の選手を切磋琢磨させる
うまさがひかります。

この勝利で、
首位をガッチリキープ。

次節は、2位のアウェイ横浜戦と
なります。

横浜も勝てば首位なうえに
ホームで第1戦の借りを
返そうとそうとう
力が入ってくるでしょう。

松橋監督がいつも話しているように
順位関係なく
眼の前の相手に勝つことが
大切だとは思うのですが、
次節だけは、引き分けでも
OKの試合になると思います。

もちろん、引き分け狙いの
試合をする必要はありませんが、
試合展開によっては
悩ましいことになるかもしれません。

同点で残り時間あとわずか。

勝利の為、点を奪いにいくのか
引き分けでも良しとするのかは
なやましいところだと思います。

ただ、一番悪いのは
選手同士で意思疎通がとれないこと。

それを回避するには
監督がどうするかを明示して
やるのが一番いいのですが・・・

とは言え、
勝てばリーグ戦を優位にすることができる
大事な一戦
スッキリ勝利と行きたい
ところですね。


ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。