川崎Fにロスタイムで決勝点を奪われ敗れる!

スポンサーリンク

前半からいい感じで攻めながら
得点が奪えず結果は負けてしまう。

最近こんなパターンが多いです。
なにかエジミウソンをはじめフィニィシュが雑に
感じてしまう。
チャンスが多いから
次に決めるのではなく、
チャンスは確実にものにしてほしいものです。

この試合に関しては
中村憲剛の引き立て役みたいになってしまいましたね。


川崎の攻撃は氏原が元気なころの
新潟の攻撃を思い出しました。
FWが裏をとり
一発のカウンターで相手を沈める。

川崎Fの
”鄭 大世”、” ジュニーニョ”
二人はスピードもあり
裏をとるのがうまくて
このふたりと中村憲剛のパスだけで
そうとう苦しめられました。
逆に言うと中村憲剛へのマークがあまかったのでしょうか。


ただ、攻撃は内田、中野の両サイドバックの
攻撃参加もありすごく良かったです。
欲を言えば中野もタイミングよく攻撃参加するんですが、
その後がいまひとつ。
あまり左足でのクロスは得意ではないんでしょうか。
中野だったらもっと、もっとドリブルで
エリア内に進入していければ
相手にとってもかなり脅威になると思うんですが、
まだまだ、攻撃面での左サイドとしては
ものたりなさを感じました。
もっとも本職ではないみたいだから
難しいんでしょうけど。

次節は好調磐田戦。
新潟が本当に強くなったのか、
試金石としては最適な相手なので、
次節はスカッと勝ちたいですね。




ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense