アルベルト監督の1年目を斬る!

スポンサーリンク


今季、就任したアルベルト監督。

バルセロナ仕込ということで
アルビのサッカーもガラリと変わりました。

一言で言うと
ボールを保持して戦う
攻撃的な
アクションサッカ-でしょうか?

見ていて面白いサッカーでもあり
意外と運動量が求められるサッカーでも
あります。

ただ、残念ながら
後半の失速もたたり
順位は昨年を下回る11位。

得点は大幅減となりました。

昨年あれだけ良いサッカーを
展開した吉永監督が
そうとう批難された訳ですが、
アルベルト監督はそこまで
批判はされていないようです。

理由はやっぱり
主力にけが人が多かったことと
ファビオ、ペドロ・マンジーが
抜けたことでしょう。


開幕当初は、このチームには
各ポジションに2人以上の
良い選手がいると
言っていましたが、
実際にはメンバー固定で戦う
試合が多かったです。

今年の過密日程では
それが完全に裏目に出ました。

多少力が落ちても
割り切って
ターンオーバーをしている
チームも多かったですが、
アルベルト監督はなかなか
目立ったターンオーバーは
行いませんでした。

開幕当初から
チームが完成するには
時間がかかる、
2順目からは良くなってくる
と言っていたので
終盤の失速は
言い訳はできないですね。

一時は4位まで順位を上げたので
終盤の失速は
相手に研究されてしまったのか
けが人が多すぎて
疲労がたまりすぎたのかは
よくわからないので
なんとも言えないところですが。

戦術の引き出しは多いかもしれませんが、
マネジメントの部分では
監督1年目の難しさが
でたのかもしれません。

いづれにしても
来季は勝負の年。

監督の真価が問われるのは
来年ですね。

信じて期待しましょう。

ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。