2015年最終戦、対柏、今年を象徴するゲーム

スポンサーリンク

柳下監督が指揮をとる最後の試合。

選手たちの勝ちたい気持ちは伝わりましたが、
柏も気迫十分、結果は追いついての引き分けとなりました。


正に・今年を象徴するゲームでした。



前半の入り15分は非常に良い。

相手にほとんどチャンスを与えず、
押し込む展開。

決定機を作るも
得点は取れず。

そして、一瞬の隙をつかれての失点。


いいサッカーをすることと
勝敗は必ずしも一致しないということを
最終戦で見せ付けられてしまいました。


いいサッカーをするのはもちろん大切ですが、
ゲームを通したプランも必要なのかと
感じました。
(たとえば、
 前半は0対0で良いだとか
 後半開始15分は出ろだとか・・・)

もっともアルビにも細かいプランが
あるのかもしれませんが・・・
 

単調にやってる感じはしましたね。


柳下監督がつまらないサッカーと評した
広島が奇しくも
同じ日に年間優勝。

考えさせられる柳下アルビの最終戦となりました。


個人的には好きなサッカーでしたが、
退任はすでに決まったこと
新監督に期待しましょう。


時間があれば
柳下監督の3年半も振り返って
かいてみたいですね。




アルビ情報こちらにもありますarrow2s.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります












ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。