ブリーラム戦、見れました!吉田監督はGOODです。その理由は!

スポンサーリンク

忙しくて、なかなか見れなかった
トヨタプレミアカップ、ブリーラム戦。
よ~やく見れました。\(^o^)/


いや~おもしろかった!!

スカパーでみたんですが、
解説の都並さんも、実況の方も
アルビがピンチになると「危なかった」
チャンスを逃すと「惜しい」

アルビ目線で放送してくれるんで
非常に新鮮でした。

ACLに出場すると
こんな感じで注目度もあがるんだろうなぁ
と思ってしまいました。


さて、さて、試合の方は新生吉田監督の
采配ということで、
先発メンバーも含めて楽しみにしていました。

先発メンバーで少し驚いたのは
センターバックの早川と
右サイドに入った伊藤優汰
です。
2人ともすごく良かったです。

伊藤優汰はうわさ通りドリブルの切れ味は
良かったです。



左サイドの山崎の切れ味がすごすぎて
少し伊藤はかすんでしまいましたが、
今後も試合にはからんできそうです。

早川もパスがうまいというのが印象的でした。

最終ラインからのビルドアップという面では
最適な選手ではないでしょうか。

早川は先発で見たい選手ですね。

あと目立ったのは、指宿の調子の良さですね。

試合では少々のミスもありましたが、
体の切れは仕上がりの良さを感じました。
ポストプレーは完璧にこなしていましたし、
熾烈なFW争いといわれていますが、
なかなか外せない選手になりました。

小泉、途中から入った加藤大も良かっただけに
中盤も層が厚くなりました。
小林裕紀を中心にするつもりなのかもしれませんが、
監督が違えば小林が控えに回っても
おかしくない感じでした。

あと、右サイドバックが手薄といわれていますが
ユースの長谷川くんはがんばってました。

どれだけ絡んでくるのかは分りませんが、
17、18才でJの試合に出ている選手も
珍しくなくなってきているので
もしかすると長谷川くんも出場機会はあるかもです。


チームとしてはやっぱりパスをつないできている
印象でした。
見ていて面白かったし、勝ち点が取れてくれば
本当にいいチームななりそうです。

それと、表題にも書きましたが、
吉田監督の素晴らしさは
指宿が得点機を外したときはメモを地面にたたきつけたり、
レオがゴールを決めたときはコーチ陣と
抱き合って喜んだり、
柳下監督時代はあまりなかっただけに、
一発で好きになってしまいました。

まだ、リーグ戦は始まっていませんが、
吉田アルビ
おおいに期待しましょう。



アルビ情報こちらにもありますarrow2s.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります











ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。