アルビが残留できる5つの理由 川崎戦はなぜ負けたのか!?

スポンサーリンク

このブログもだんだん負けおしみ
みたいになってきましたが・・・ (^-^;


僕は、まだ、まだ、残留はあきらめていません!


いくつか理由を書きたいと思います。


〇試合内容がそれほど悪くない〇

 大武、磯村が加わってから
 東京、横浜、川崎と対戦して1分け2敗な
 わけですが、
 東京、横浜、川崎と戦って
 1分2敗なんて過去にもざらにあります。

 その前に4連敗しているものだから
 どうしようもない泥沼という感じがするのは
 いたしかたないのですが、
 これが開幕3試合だとしたら
 それほど悲観する内容ではなかった。

 横浜、川崎はホントに選手のレベルが高かった。
 
 その相手に、むしろ良く戦っていたと思いました。

 横浜戦は普通に勝っていてもおかしくなかったし、

 川崎戦は守田と相手キーパーチョン ソンリョン
 が入れ替わっていれば
 逆の試合結果が出ていてもおかしくありませんでした。

 この試合はキーパーの差が如実に出てしまいました。

 逆に言えばキーパー以外では決して川崎に負けてはいませんでした。


〇手詰まり感がない〇

 決定力が足りないというのはあるかもしれませんが、
 三浦監督が辞める前、数試合のような手詰まり感はありません。

 監督が代わってからチャンスはつくれていますね。


〇セットプレーが期待できる〇

 矢野、ソンに
 大武、タンキが加わったことで
 セットプレーの迫力はかなり増しました。

 流れの中でなかなか得点がとれなくても
 セットプレーは全く別物です。

 今のメンバーだったらコーナーキックからの
 得点は見れそうです。


〇Jリーグに強弱の差が出てきた〇

 Jリーグの策略でもあるのですが、
 今年はJリーグでも上位のチームと下位のチームの差が
 出てきてます。

 リーグに差がないとどこが優勝するわからないとともに
 連勝するチーム、連敗するチームがあまり出てこない。

 差があると
 下位チームが崩れて、今の新潟のようになってしまう
 可能性は十分あります。
 つまり新潟が五分の星を残せれば
 他のチームが落ちてくる可能性はあります。


〇ブラジル人が化ける可能性がある〇

 ブラジル人選手が日本のサッカーに慣れるのには
 時間がかかるというのは良く言われること。
 (最後までフィットしない選手も多いのですが・・・)
 梅雨あけくらいから、調子を上げていく選手は
 結構います。
 ホニはまず、日本のレフリング、
 チアゴは日本のスピードと当たり、
 その辺りに慣れてくれば、まだまだ大化けの可能性は秘めています。
 
 アルビは優良ブラジル人が多いとも言われますが、
 いきなり活躍できたのはマルシオくらいで、
 エジにしてもラファエルにしても結構
 時間はかかっていました。

 特にホニの爆発に期待しましょう。



とは言っても
次節、大宮戦は大きな一戦。

負けたら本当に終わりが見えてきてしまいます。・・・

勝つことで大宮にプレッシャーを与えることも
できると思うので、
あまり力が入りすぎても悪いのですが、
大宮戦は勝利が絶対条件ですね。


みんなで祈りましょう!!




アルビ情報こちらにもあります(ブログ村)にほんブログ村 アルビ情報こちらにもありますrakkoani.gif











ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。