あほか新潟!! アルビレックス 鈴木政一監督 解任! 

スポンサーリンク

このタイミングで鈴木監督の解任!?

全く理解できません!!


勝算はあるのでしょうか!?



鈴木政一監督のどんな戦術、
どんな采配、どんな指導方法に
問題があったのか!
 

そこをちゃんと整理してあるのでしょうか。


それが出来ていてトータル的に
判断したのであれば、
この解任を指示しますが、

いまのアルビのフロントに
実績も含め、
鈴木政一監督より
サッカーを知っている人間なんて
いないハズなのですが・・・


誰が、どのように判断したのでしょう。

だれにアドバイスをもとめたのでしょう。

日本代表監督クラスの人であってほしいものです。

(まさかサポじゃないよね (-_-;) )


鈴木さんは
U-18日本代表 監督
U-19日本代表 監督
を務めるほどの人。

これが、なにを意味しているのか
判る人はいるでしょうか?


若い世代とは言え、
代表監督に選出されるというのは、
サッカーに携わる
人達があらゆる角度で判断して
選出した人物。

決して暇な人に頼んでいるわけではありません。




逆に鈴木政一さんが
強化部に入ってもらっても
良いくらいなのですけど。


どうも、後先の事も考えずに
結果だけみて、
監督に責任を取らせているようにしか
見えません。



今日は、折しもバスケで開志国際高校が
全国制覇を成し遂げた翌日。
名将と言われる富樫監督が興味深いことを
語っていました。



今心がけているのは

「教えすぎない」指導。

「選手に考える力がないと勝てない。
 俺の言ったことがすべてじゃない。」

と語っていました。

途中からそういう風に考えが
変わったそうです。


僕も数人でひとつの仕事を過なす事も
あるのですが、
いちいち指示を出していると
結構大変で当然、能率も落ちる。

みんなが、仕事をよく理解して
次を考えて自分で判断して
動けるようだと
仕事はスムーズに進みます。
(サッカーでいえば、勝てます。)

ただ、みんなが自分で考えて行動できるように
なるには時間がかかる。
ある意味、経験則が必要なんです。



経験則と言うのは、
経験からくる法則という
意味なので、
おそらく鈴木政一監督がやろうとしていたこと。



ちょっと難しい仕事にもなれば、
1年、2年かかるのは当たり前。


サッカーだったら、僕のやっている仕事より
何倍もパターンがあるだろうし、
瞬時の判断が求められはずだから、
かなり難しいことにチャレンジしていたはず。

それだけに、完成すれば”J1”でも
十分戦えたはずだったのに
(鈴木監督談)
志、半ばで頓挫するというのは
非常に残念です。



とは言え、もう決まってしまったこと。

鈴木監督が名将とは言え、
上には上がいるものです。

次期監督に、
期待するしかないですね。





アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)arrow.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります








ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。