山形に完敗!敗因はチーム力の差だけではないでしょう。 2919年シーズン

スポンサーリンク

アルビの攻撃陣が完全に封じこめられて
しまいました!


山形は上位にいるだけあって
チームとして機能していると
感じました。


敵将
木山監督は、
山形、3年目だそうですが、
昨年、一昨年の山形の順位は
11位、12位。

チームがチームとして機能するには
やっぱり時間がかかるものですね。

アルビだったら
2年目でクビでした・・・



フランシス、高木、 渡邉新太あたりが
完全に封じ込まれてしまいました。

攻撃陣にタレントを
そろえたとしても
チームで守られたら
簡単にゴールは取られないという
良い見本となりました。


ただ、たた、敗因はそれだけでは
ありません。

山形は、こちらの攻撃を
ほぼほぼ、ファールで止めてきました。

今のJリーグの基準だと
ゴールの決定機をファールで阻止した
場合はイエローカードの対象となりますが、
それ以外はやりたい放題。

今日は審判のレベルが低すぎた。



最近のアルビはカウンター攻撃も
冴えていたのですが、
カウンターに入るところで
ファールで止められてしまう。

ファールで止められても
相手ゴールから遠い位置から
攻撃を始めているために
イエローカードが提出されることが
ないから
相手は意図的にファールで
止めていると感じました。


レベルの高い審判だと
良いカウンターになりそうな場面では、
イエローカードは出るのですが・・・


そこまで、考えての
反則だとしたら
木山山形は策士ですね。


試合前のインタビューでは、
新潟のカウンター対策に自信を
もっていたようですが、
審判の特徴もわかっていたのでしょう。


審判がまとだったら
山形の本田は退場だったはずだし
(イエロー2枚で)
全く違う展開にもっていくことは
出来たと思うのですが。


まぁ、たられはをいっても
しかたがありません。


そんな中でも
新井、岡本の成長が
著しいし。
2人ともすごく
がんばっていましたし、
サッカーセンスの高さを感じました。

特に岡本はバイアーノを
1対1でよく抑えていました。


苦しい立場となりましたが、
そもそも全勝するというのは
非常に難しい話。


この後、連勝で
再スタートを切りましょう。




アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)arrow.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります


  cyuumoku.gif
💡Albiブログランキング



















ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。