苦しい試合。松本山雅戦 アルベルト監督、最大の問題点とは。2021年シーズン

スポンサーリンク


連戦ということもあり、
苦しい試合でした。

今季、初の無得点。

枠内シュートでも相手に
上回られ、
阿部のファインセーブや
バーにも助けられ
なんとか引き分けに持ち込みました。

とは言え、終始押し込まれていた
わけでもなく
チャンスも作っていましたが、
最後の最後は
ゴール前を固めてくる
松本山雅の守備陣を崩せませんでした。

松本山雅は
たぶん、相手ボールになったときは
ゴール前を固める
約束事があったのでしょう。

こういう相手には
カウンターが一番有効なのですが、
疲れからか
前線からのプレスは
あまりはまりませんでした。

今日は、肝心なところで
パスがずれ
ミスも多かった。

おそらく疲れの影響でしょう。




至恩、高木も不調にみえました。


連戦の中、今日の交代は
一人。

アルベルト監督のことなので
あまり先発は変更してこないと
思いましたが、
交代枠も一人しか使わないのには
驚きました。

交代枠は必ず全て使う
(3人の場合)
監督が多い中、
アルベルト監督はなかなか
選手固定で戦う監督ですね。

こういう連戦のとき
うまいこと休ませながら
ターンオーバーさせる
監督もいますが、
アルベルト監督は
違う考えのようです。

連携を重視しているのか
スタメン組と控え組に
差がありすぎるのか
わかりませんが、
その点は疑問が残ります。

今日、あたりは至恩の
代わりに田中達也が
行けるところまで
行くような使い方は
なかったのでしょうか。

まぁ、結果が全てなので
一概に選手固定で
戦うのが悪いとは
いえないのですが・・・

次節はかなり強敵な町田。

アルビの力が試される相手と
なります。

町田に快勝するような
ことがあれば、
今季の強さが本物と
断言していいでしょう。
(↑いまだに疑ってる奴 ^^;)

町田戦期待しましょう!


ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense