京都に敗れて2連敗!落ち込む必要なしの理由とは。2021年シーズン

スポンサーリンク


落ち込む必要なしと
書いたものの
町田、京都と2連敗で
かなり落ち込みました~

試合後2時間くらいたち
ようやく
ポジティブに考えられるようになりました!

くやしい、くやしい敗戦ですが、
試合内容が悪かったかと言えば
そんなこともなくて
判定勝負があるとしたら
おそらくアルビの判定勝ちでしょう。

昨年から続けてきたスタイルを
やりきったのではないでしょうか。

JSTATSを見てみると

枠内シュートは
新潟10本 京都4本

ファール数は
新潟 7 京都17

京都陣内でのファールも
多かったのをみると
京都守備陣は
新潟の攻撃をファールしながら
ぎりぎりのところで
しのいでいたのが
伺えます。

ここまで、首位ながら
上位陣との対戦が少なかったので
京都相手にどれだけ
やれるのか多少不安もあったのですが、
互角以上にやれることは
証明できたのではないでしょうか。

前節、初黒星を喫した
町田戦も見直してみたのですが、
後半はもう完全に圧倒していました。

もちろん勝敗が全てで
内容がよくてもしかたがない
とは思いますが、
試合内容的には
全く下を向く必要はないと
感じました。

あとプラス材料としては
鈴木の復帰が大きい。

足元もうまく、ボールも収まる。
ヘッドもめちゃくちゃ
うまいですね。

ひとりの加入でチーム力が
大きく変わってしまうというのも
長いリーグ戦を考えると
よいことではないかもしれませんが、
鈴木が入ることで
チーム力は一段上がるでしょう。

次節も上位、琉球ですが
がたがたと連敗することは
ないような気がします。

ショッキングな敗戦では
ありますが、
切り替えて
次節は勝利をもぎ取りましょう!


ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense