えのきどいちろうさんがバラす!?アルビの問題と是永前社長の功績とは!

スポンサーリンク


京都に敗れて、首位から陥落した
アルビです。

そんな中
えのきどいちろうさんが、
新潟日報のコラムに
書いていたのですが、
アルビはやっぱり 
過去に
現京都の監督
チョウ・キジェ氏に
監督就任のオファーを出して
いたようです。

結局はまとまらず、
吉田達磨監督が
就任することになった
そうです。

!!

そう、2人の監督は
スタイルが全く違うでは
ないですか!

こういうところからも
当時のアルビの
場当たり的な
監督選びが伺えます。

前社長の是永氏も
このあたりには
だいぶ意見を言っていました。

”アルビレックス新潟という
チームのスタイルを確立したい。”

それが、是永前社長の思い。で、
それこそが、今展開している
ワクワクする見ていて
面白いサッカー。

アルベルト監督が就任して
2年。
スタイルを確立しつつある
アルビですが、
クラブとしてスタイルを
確立できるのか。

それはまだまだわかりません。

アルベルト監督も自分が去った後の
ことを心配していましたが、
やっぱり、是永前社長の思いを
継承したい。

バスに乗る人も降りる人も
いるとは思いますが、
やっぱり、最終的には
サポーターが
是永氏の思いを継承するのが
一番可能性があると思います。

新しい、クラブに生まれ変わる
種はすでに蒔かれたので
サポの力で大きく成長させたいですね。

来季はJ1。

がんばりましょう。





ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense