帝京長岡高校初戦突破おめでとう!アルビが帝京長岡から真摯に学ばなければならないこととは。 #albirex #帝京長岡

スポンサーリンク


帝京長岡高校、
選手権初戦突破おめでとうございます。

やっぱり帝京の試合は面白い。

今のアルビと同じく
パスサッカーが
ベースと言われていますが、

アルビと違い、
バックパス、が少ないし、
狭いエリアでのパス回しが多いし、
ボールだけでなく人も動く。
相手を引きつけてからの
展開も多いので
本当にワクワクします。

ただ、バックパスが悪いわけでもなく
アルビの方がボールを保持している
時間は圧倒的に長いし、
戦術的にどちらが良いか
という話ではなくて、
アルビが帝京長岡から学ばなければ
いけないこととは
チームとしてのコンセプトが
あるかないかということです。

高校サッカーファンの間では、
帝京長岡といえば
パスサッカー
と言われるくらい
チームスタイルが
浸透しています。

他県からも
帝京長岡のサッカーにあこがれて
入部してくる選手もいるとのこと。

帝京長岡 イコール パスサッカー
と言われるまでには
長い年月がかかっていて
それこそ何十年もぶれずに
続けてきた成果でも
あります。

コンセプトもなく指導者が
ころこと変わっていては、
強い年もあるかもしれませんが、
帝京長岡 イコール パスサッカー
と言われるまでには
絶対になれなかったでしょう。

加えて、小学生年代からも
同じサッカーを指導。

ここも成功の大きな要因でしょう。


アルビも2020年頃から
下部組織から
一貫したスタイルを指導。

ある意味、帝京長岡方式を
真似たとも言えます。

ただ、提唱したのは、
現、経営陣ではなくて
是永体制時代。

長岡帝京のようなチームを
作るには、時間もかかるだけに
強い信念が必要です。

アルビの立て直しは
始まったばかり、
結果も求められるので
高校生とは違うかもしれませんが、
アルベルトの残したサッカーを
ぶれずに続けてほしいものです。

県内に優れた見本がいる訳ですから
真摯に学んでほしいものです。



ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。