連携に疑問が残ったFC琉球戦、引き分けに終わる。#albirex #琉球新潟

スポンサーリンク


アルビレックス新潟 1対1 FC琉球

悔しい、引き分けとなりました。

今日は、至恩が居てくれたら・・
と思わずにはいられませんでした。

最下位に沈む琉球でしたが、
前線からのプレスは連動しているし、
ワンタッチのパスワークもみごと。

個々の技術は高かった。

それにも増して、
清武をはじめとして
運動量もバツグンでした。

琉球は前半からがんがんプレスを
かけてきていたので
80分くらいから落ちるだろうと
みていましたが、
最後まで走り抜きました。

清武はあんなに
走る選手でしたっけ?

対する新潟は、
前線からの守備がほぼハマらず
苦しい展開。

イッペイが谷口に
連動していかないので
前線からのボール奪取が
うまくいきませんでした。

もしかしたら
連戦のことも考えて
ペース配分の指示でも出ていたのかとも
思いましたが、
谷口はいつも通り
プレスをかけ続けていたので
なにかチグハグでした。

結果、谷口の無駄走りが
多くて体力がもつのか
ハラハラしました。

松田、イッペイの
周りを使えていないところも
気になりました。

ゴール前で、自分でいくのも
いいのですが、
もう少し冷静になって
フリーの選手を使ってほしいものです。

松橋アルビの競争意識を刺激する方針の
弊害でなければよいのですが・・・


収穫としては、
今季初先発の秋山が良かったのでは
ないでしょうか。

長短のパスの精度は絶品。

うまいなぁと思ってしまいました。

ただ、後半代えられてしまったので
なにか足りないところが
あるのでしょう。

島田を休ませることが
できればよかったのですが。

それでもアウェイで勝ち点1。

追いついての勝ち点1ですので、
良しとしましょう。


前節、いわて戦で
至恩が足を痛めたしぐさを
していたので、
今日、至恩がいなかったことが
心配ですが、
次節は元気に戻ってきてくれると
うれしいです。

連戦で選手は苦しいところかも
しれませんが、
次節はホーム。

すっきり勝利で、
昇格圏を確定させましょう!

ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。