ついに改革を断行します★

スポンサーリンク

野球プロ野球のクライマックスシリーズが
そろそろ始まります。

ここ数年のパ・リーグでの成功を見て
今年からは人気にあぐらをかいていた
セ・リーグも行うようです。

このクライマックスシリーズがなぜ生まれたか!?

突き詰めれば、人気回復、もっといえばファンを喜ばすための
アイデアです。
だれが考えたのか知りませんがこのアイデアには脱帽です。グッド(上向き矢印)

すごく良く考えられていて、明らかに成功といってよいでしょう。
いちばん大切なのはファンに受け入れられていることですが。


そこでJリーグでも改革案を考えました!!

まず、いまのやり方の問題点をみてみましょう。

 ●チームが多いため力の差がありすぎて
  最初から優勝を狙わないチームがある。
  (なんの為にリーグ戦に参戦しているのでしょう??)

 ●リーグ終盤、優勝、降格にからまないチームが
  多すぎる。(消化試合が多い)

 ●当然、優勝、あるいは降格を争っているチームが
  終盤に消化試合的なチームと戦わないといけない。
  (本当の真剣勝負ができるのでしょうか??)


  ○そこでこんな案はどうでしょうか○


 ○18チームを3つのリーグに分けます。
 
 ○リーグ編成は、毎年クジ引きで決めます。
  (まずこの段階で盛り上がる。)

 ○リーグは分けますが、まずは他のリーグの
  チームと戦います。(交流戦です。)

 ○一巡りすると自分のリーグでの順位がでますが、
  そこから自分のリーグ同士で戦い
  リーグでの優勝を争います。

 ○各リーグで優勝した3チームと
  各リーグで2位だったチームで一番勝ち点の多い1チーム、
  合計4チームで
  日本シリーズ(名称は暫定)をトーナメントで戦います。

  
  目メリット目

  ◎いままでは、最初から優勝をあきらめていたチームも
   まず、日本シリーズ出場を目指すので
   全てのチーム(もちろんサポーターもです!)
   のモチベーションがあがる。

  ◎当然、消化試合は激減する。

  ◎いままでは、優勝を争っているチームが
   終盤戦で直接戦うとは限らなかったが、
   (リーグ序盤で対戦が終わってしまっている)
   このやり方だと最後は自分のリーグ同士の
   戦いになるので、優勝争いをしている
   チームの直接対決が終盤に増える。
   
  ◎日本シリーズが盛り上がる!  
   (Jリーグは地域密着であるがゆえ、どうしても
    地元だけが盛り上がる傾向がでてしまうが、
    日本シリーズを行うことにより、 
    自分のチームが出ていないサッカーファンは
    もとより、普段サッカーを観ていない人も
    日本シリーズには注目してくれるんではないでしょうか!)


ちなみに入れ替えについては、
すこし検討する必要があるでしょう。

個人的には、全ての勝ち点の少ない2チームが
無条件で入れ替わるのかいいかな。
入れ替え戦はやめた方がいいでしょう。


共感していただいた方は→人気blogランキングへ


アルビ情報こちらにもあります。にほんブログ村 アルビレックス新潟




ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense