アルベルト監督の変化か。謎采配を考えてみる。ジュビロ磐田戦 2012年シーズン #albirex

スポンサーリンク


本来ならば、
J1昇格をかけたビッグゲームに
なるはずだった磐田戦。

そのシチュエーションを
つくれなかったことも
残念ですが、
試合も敗れ、

昇格のかすかな期待も
打ち砕かれた
最悪の日となりました・・・


前節の勢いを買ってか
小見、長谷川、両若手が先発。
正直、この起用には驚きました。

いままでの、
アルベルトの傾向から言って
普段控えに回っている選手が
良いパフォーマンスを
見せたとしても
スタメンを変更してくることは
あまりなく、
特に不動のサイドバックだった
藤原の代わりに長谷川が
スタメンだったのには
驚かされました。

怪我等の影響があるのでしょうか、
それとも単純に
長谷川が、藤原からスタメンの座を
奪ったのでしょうか?

がんがん攻めてクロスを
上げていく長谷川の良さは
出ていたとは思いますが、
藤原とはプレースタイルが
違いすぎるので
アルベルト監督の考えも
変わったのでしょうか。

たしかに、藤原の思い切った
攻撃参加は少なくなってきた
ようにも感じていたので
そのあたりのケアであれば
面白いとは思います。

長谷川が出るのであれば
背が高く、頭で合わせられる
FWをセットで入れれば
相手にとって脅威になりそう
なのですが。

ただ、この得点パターンは
アルベルトアルビでは
ほとんどみれない
やり方です。

もしかしたら、
アルベルト監督は
あまり好きではないのかも。

試合は、敗れてしまいましたが、
失点シーンも大きなミスから。

それを除けば
互角以上の戦いをしたのでは
ないでしょうか。

結果はでないものの
チーム状態は上がってきていると
感じました。

小見、長谷川の先発が
来季を見据えたものなのかどうか
わかりませんが、
残り試合は、
来季につながる
アルベルトアルビの完成形を
みたいですね。


PS 山本 康裕 と 大井 健太郎が
  磐田で円陣ダッシュを
  していたのは、
  なんだか嬉しいですね。♪


ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense