こうも変わるか前後半、ルヴァン横浜戦、3対1の逆転負け。

スポンサーリンク

相手、横浜のミスにも助けられ
非常にいい展開で試合を進めていた
アルビでしたが、
疲れが見え始じめた後半、
あっさりと逆転されてしまいました⤵


前半は横浜DF陣の裏をうまくつくことができて
シュート数なんかをみても
横浜を圧倒していたと言っても
言い過ぎではありません。


それが、後半は試合展開は一変。

ほぼ防戦一方となってしまいました。


横浜も手を打ってきたのかもしれませんが、
運動量が落ちたのが痛かった。

前半動き回った
伊藤の運動量がガタ落ち。

よくがんばっていたプロ初先発のDF岡本も
最後は疲れてしまったのでしょう。

残念でした。


結果は残念でしたが、そこまで悲観する
試合ではありませんでした。

今日の前半の出来なんかをみて
ついつい欲がでてしまいますが、
岡本君、渡邊泰基君等
若い選手も起用しながら
これだけの試合ができれば
そこまで悪くはないのではないでしょうか。

2人共とても良かったです。

渡邊泰基君も持ち味を十分に発揮
できたのではないでしょうか。

リーグ戦では、完全に控えに回った
川口でしたが、今日は多少復調の
兆しはみえました。

ただ、川口に関しては期待が大きいだけに
まだまだ物足りないですね。


あとは、なんといってもムラーリャの
安定感
さすがセレソンです。

キーパーが安定していると
全体がしまりますね。

大谷も頑張っていて応援していますが、

ムラーリャとくらべると
やっぱり正ゴールキーパーは
ムラーリャが1歩抜けていると感じてしまいます。



悔しい敗戦となりましたが、
次節は大事な首位岡山とのリーグ戦。

切り替えて、勝ち点3を
取りに行きましょう。





アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)arrow.gifにほんブログ村 アルビ情報こちらにもあります












ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。