大宮アルディージャ戦引き分ける。いまだ未勝利'10シーズン

スポンサーリンク

いよいよ降格圏内に入ってきました~ふらふら

ここまで、未勝利。exclamation

もちろんまだまだ順位はそんなに気にする段階ではありませんが、
選手たちが自信をなくさなければいいのですが・・・


得点力不足がとり立たされて、
守備は安定しているが、攻撃陣が不安
みたいなことが言われていますが
この大宮戦をみるがぎりでは
そうも言い切れないんじゃないかなぁと思いました。

実際、ここ数試合は相手に得点を与えていないし、
完全に崩されてしまった場面はほとんどみていない。
でもこの試合でもバーにあたるシュートを打たれているし
あぶない場面は何度かありました。
正直、無得点におさえたのは相手のミスに救われた部分が大きいです。

たぶん、ブラジル人FWみたいな強力な決定力のある選手が
大宮にいたら完全にやられていたゲームでしょう。
(守備が悪いということではありません。
 ちょっとしたスキがあるということです。)

逆に攻撃陣は守ってカウンター主体の大宮をよくあれだけ
くずしたなぁとおもいました。
もっともこちらもカウンター攻撃も含みますが。
 
矢野がキーパーと1対1になるシーンを2度つくっているし、
攻撃の形はそれほど悪くないと思いました。

問題点をあげるとすれば
シュートへの積極性がないということでしょうか。
もっと強引にシュートを打ってもいいかもしれません。


大宮の戦い方をみて思ったんですが
大宮はやっぱりチャレンジャーなんですよね。

新潟を格上とみて守備から入ってカウンターを
狙うというのが徹底されていました。

対して新潟はどうかというと中途半端なんです。

鈴木アルビ時代は上を狙うチーム作りのためか
強豪チーム相手に守備から入るような戦い方をしていないわけだし
守備的にくる大宮や湘南のようなチームとやるときは
勝つのが難しくなってくる。


ただ、その山を越えないと優勝はないわけだから
ここは大きな試練ですね。

多分、普通に戦えば浦和のようなチームには
互角に戦えると思います。

チームが今の結果で自信をなくして
メンタル的に負けてしまわなければいいのですが。
どんなことでも地道にやっていかなければ
できないことはあるわけだから
次節は自分たちを信じて
開き直って浦和と戦ってほしいものです。






アルビ情報こちらにもあります。にほんブログ村 アルビレックス新潟




スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。