勝たなければいけなかった試合。北九州戦。アルビの悪癖とは。2021年シーズン #albirex #ギラヴァンツ北九州

スポンサーリンク


アルビレックス新潟 0対0 ギラヴァンツ北九州

悔しい引き分け、

前半からアルビペース。

今日は勝てそうだなと
思いながら最後まで北九州のゴールを
割ることはできませんでした~。

やっぱり下位に苦しむ
北九州。

パスミスも多いし、
最後のクオリティは
低いなぁと思わずにはいられませんでした。

北九州も愚直にパスをつないでくる
戦い方をしてきていたようです。

アルビは前線からのプレスや
素早いパスカットで
再三チャンスを作るも
決めきることができませんでした。

正直、相手ミスであれだけ
チャンスをもらいながら
得点を取れないというのは
昇格を狙うチームとしては
苦しいですね。

特に前線からのパスカットで
ショートカウンターのチャンスでも
強引にゴールで終わらず
パスが多いのが気になりました。

ボールを大切にする
アルベルトアルビの悪癖でしょうか?

いいことなのか
悪いことなのかは
分かりませんが、
一か八かの強引なシュートというのは
少ないですね。

カウンターの切れ味は
前半戦より落ちてきたような気もします。

それでも、試合内容は
悪くないし
選手の勝ちたい気持ちも伝わりました。

現在の順位、アルビの立ち位置等を
度外視して
リーグ序盤戦であれば
次につながる良い試合だった
と言ってもいいのかも
しれませんが・・・

ただ、今の立ち位置からして
勝たなければ
いけない試合だったことは
間違いありません。

次節は山形に勝って
一気に勢いに乗りたいですね。

ここまで、来たら
高木父のアドバイス通り、
目の前の1戦を確実に
勝つことだけを考えましょう。

ブログランキング

アルビ情報こちらにもあります
(ブログ村)にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ


Albiブログランキング

スポンサーリンク
Google Adsense
Google Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。